初心者が持つ最初のマイクはSHURE製(SM58とSM57)一択である3つの理由

DTM機材
A君
A君

DTM始めたいんだけど,マイクは何を買おうかな

TETSUYA
TETSUYA

何を録音するのかにもよりますが,いずれにしても初めて持つマイクはSHUREにしましょう。

マイクはSHURE(SM58,SM57)一択

DTM初心者で,マイクの特性などがまだ良くわかっていないのなら,SHURE製のマイク(SM58,SM57)を強くおすすめします。

どのようなマイクかというと↓↓


SHURE ダイナミックマイク SM58 スイッチ無し SM58-LCE 【国内正規品】

SHURE ダイナミックマイク SM57-LCE 【国内正規品】

SM58は絵に描いたような,誰しも見たことがある形をしていますね。

SM58はボーカル用マイク,SM57は楽器用マイクとして設計されているので,歌うことメインならSM58,ギターなどの楽器の音を録るならSM57を選んで間違いないと思います。

私はアコーディオンの録音の際にはSM57を使用しています。

このマイクに不満をもったことはありません。

初心者はなぜSHUREのマイクにすべきなのか,その理由は3つあります。

理由1:癖がない

録音する音質はマイクによって大きく変わります。メーカーによっていわゆる癖があるのです。

しかし,このSHUREのマイクは癖が少ないと感じます。
癖が少ないという表現が分かりにくいなら,耳で聞こえたように録れると言ってもいいかもしれません。

基本に忠実な音で録音できることは,初心者にとってはかなりのメリットです。

いろいろなマイクに触れたことがない初心者のうちは,自分の中に基準となる音がないと思います。

しかし,SHUREのマイクならきっとあなたの先生になってくれるはずです。

SHUREのマイクで上手く録音出来ないなら,それはマイクが原因ではありません。何か別のところに原因があるはずです。

個性的,と表現する人もいますが,SHUREの個性は「基本に忠実であること」だと私は思います。

理由2:何をしても壊れない

SHUREのマイクはかなり頑丈です

落としても壊れません。多少濡れても壊れません。

スタジオに行く機会があれば是非見て欲しいのですが,きっとボコボコに凹んだSM58が何本も現役で頑張っているでしょう。

SHUREのマイクは大統領演説に使われるぐらいに信頼度が抜群です。

めったに壊れることはないのです。

理由3:安い(コスパが良すぎる)

SM58もSM57も1万円程度で買えてしまいます。

そして,めったに壊れない。

コスパが最強なのです。

私が使っているモニターヘッドホンもコスパ最強なのですが,(詳しくはこちら)これもSHURE製ですね。

TETSUYA
TETSUYA

私はSHUREの回し者ではありませんが,本当にすごいメーカーだな,と思います。信者になりそうです。

黙ってSHUREを使いましょう

何のマイクを買おうか迷っている時間も楽しいのは分かります。凄く分かります。

しかし,マイクはさっさと買ってしまって,レコーディングの方に時間を割いた方が良い作品が出来上がります。

持っていて損はないマイクなので,とりあえずDTMデビュー作はSHUREのマイクで録りましょう。

SHURE ダイナミックマイク SM58 スイッチ無し SM58-LCE 【国内正規品】SHURE ダイナミックマイク SM57-LCE 【国内正規品】

コメント

タイトルとURLをコピーしました