楽器独学

アコーディオン

アコーディオンは挫折する楽器??原因とその対処法を紹介

アコーディオンは挫折が多い楽器です。楽器経験者でもアコーディオン特有の難しさから,習得を諦めてしまうケースが少なくありません。しかし,ポイントを押さえておけば必ず乗り越えられます。
DTM機材

楽器の練習スペースには吸音材を貼るべし!

反射音が多い状態では,耳に届くのは楽器から出た音と,壁に反射してからやってきた音です。この状態では聞くことができるのは作られた音になってしまいます。より正確な楽器の音を知るために吸音材でなるべく反射音を減らしましょう。
アコーディオン

アコーディオンの蛇腹を動かすコツ【力は必要ない】

A君 アコーディオンの蛇腹って,伸ばしたり縮めたりしてるだけに見えたけど,実際にやってみると重いし,力が無いと無理だぁ〜 TETSUYA 最初はどうしても無理やり動かしてしまいますよね,でも本当は蛇腹操作に力は必要ないんですよ。 ...
アコーディオン

【プロ直伝】上達が2倍早くなるための正しい指の準備運動

いきなり練習を始めるのと,準備運動をしてから練習を始めるのでは効果に差が出ます。ここでは正しい準備運動をご紹介します。
アコーディオン

最近上手く弾けない!スランプの時の抜け出し方。まずは何を確認すればいい?

楽器を弾いていれば誰でもスランプに陥ることはあります。大きく分けて2つ,まずは身体的不調なのか精神的不調なのかを確認しましょう。
アコーディオン

楽器を独学している人が陥る罠。少し弾けるようになった時が1番危ない!

レッスンに通って指導を受けることが出来る人に対して,独学で楽器を習得しようという人は,全てを1人で解決しなければならないという難しさがあります。自分の演奏の間違いや癖は,演奏している自分はなかなか気づけません。そこに落とし穴が潜んでいます。
楽器独学

独学をおすすめ出来る楽器はこの3つ!初期費用や難易度を考慮して総合的に判定

どの楽器なら独学で習得出来るのか,楽器の難易度だけでは決められない!初期費用,練習場所の確保,楽器の難易度,モチベーションの維持,情報の多さ等の様々な角度から,独学しやすい楽器を3つ選びました。ピアノ,ギター,アコーディオンを始め様々な楽器を練習してきた私の独断と偏見ランキング!
タイトルとURLをコピーしました