【初心者必見】アコーディオンを買うときの注意点

アコーディオン
初心者Aさん
初心者Aさん

アコーディオン練習してみたいな!
でも楽器どうやって手に入れたらいいのかな…

おそらくアコーディオン初心者がぶつかる最初の壁は,「楽器を手に入れる」ことだと思います。

アコーディオンはメジャーな楽器とは言えないので,近くの楽器店に置いて無いことが多いです。

そこで今回は,予算別に楽器の手に入れ方を解説していきます。

楽器の選び方は大きく分けて3通り

一般的なアコーディオンの規格で一番大きいもの(フルサイズ)は「鍵盤が41鍵あり,ベースボタンが120個ついているもの」です。

このフルサイズの楽器で新品だと,プロ仕様で約100万円,標準仕様で70万円程度します。

搭載されているリードの数によって値段も変わるので,おおよその目安だと思ってください。

TETSUYA
TETSUYA

あくまでも目安ですよ。ピンからキリまでありますから。
ちなみに300万円以上の楽器もあります(笑)

弾けるようになるか分からない楽器に100万円近く投資することは,非現実的です。
そこで作戦は以下の通り。

①機能が制限された新品の楽器を買う
②フルサイズの楽器を中古で買う
③機能が制限された中古の楽器を買う

フルサイズの楽器は機能に制限は無いですが,大きくて重いので小さな子どもには向きません。

取り回しやすさを優先して,あえて鍵盤の数が少ない楽器やベースボタンが少ない楽器を選ぶ演奏家の方もいらっしゃいます。

フルサイズが一番良いというわけではありません。

①機能が制限された新品の楽器を買う場合

「人が使ったものは絶対に使いたくない,新品がいい」という方は(予算がある場合を除けば)この選択肢のみです。

私は,あまりおすすめしていません。理由は以下の通り。

・演奏したい曲や,演奏スタイルが定まっていない
先ほど説明したとおり,プロの演奏家でもフルサイズではない楽器を使用することがあります。

しかし,それは明確な理由があってその楽器を選んでいるのです。

鍵盤の数が少なくなればなるほど,弾ける曲は限られます。

ベースボタンの数が少ない楽器を選べば,弾ける調が限られます。

初心者のうちは弾きたい曲や演奏スタイルが分からないため,予算に合わせて機能を削るのはもったいないと考えています。

TETSUYA
TETSUYA

練習するうちに,この曲が弾きたい!という曲と出会っても,楽器の性能的に弾けなかったらモチベーション下がりますよね。

フルサイズの楽器ならば,アコーディオンで弾くことを前提としている曲は,ほとんど弾くことが出来ます。

②フルサイズの楽器を中古で買う

私が一番おすすめしたいのは,この作戦です。

①でも話しましたが,初心者であってもアコーディオン用に作曲されたほとんどの曲を弾くことが出来るフルサイズの楽器をおすすめします。

とはいえ中古品に抵抗がある方もいるでしょう。

例えば電子ピアノは電化製品なので,部品交換などのメンテンスが難しく,いくら丁寧に扱ってもいつか寿命が来ます。

しかし楽器はメンテナンスをしっかりしながら使えば,基本的に価値は落ちるものではありません。

中古品でもメンテナンスをされていれば問題は無いです。

③機能が制限された中古の楽器を買う

①で説明した通り,機能は制限しないほうが後々良いと思うので,まずはフルサイズを検討しましょう。

③の作戦は本当に予算が限られる場合のみ有効です。

予算別 楽器の購入方法

【上限50万円】

50万円程度準備出来る方は,作戦は②でいきましょう。

かなり良い中古の楽器を購入出来る可能性が高いです。

多少遠出してでも楽器店で実際に楽器を見ながら選ぶことをおすすめします。

どうしても新品の楽器がいい,もしくは楽器店に足を運ぶだけの時間がないのなら通販でも安心して購入出来る電子アコーディオンという選択肢もあります。


Roland ローランド/V-Accordion FR-4X BK ブラック Vアコーディオン ピアノ鍵盤タイプ

電子アコーディオンは電化製品と同じなので,一生使い続けることは出来ませんが,エレクトーン並に色々な音を出せることを考えると,良い選択かもしれません。

【上限20万円】

20万円程度あるなら,そこそこの中古の楽器を購入出来ると思います。

しかし,楽器店にあるようなメンテナンス済みの楽器を購入することは厳しいかもしれません。

そこで3パターン考えましょう。

機能を制限した楽器の購入を考える
フルサイズでなければ,メンテナンス済みの楽器を楽器店で購入出来るかもしれません。

楽器店を探してみるのはアリですね。

この際気をつけることは,ベースボタンの数が最低でも96個あるものにすることです。

96個あれば一応全ての調を弾くことが出来ます。

ヤフオクでメンテナンス済みのフルサイズ楽器の購入を考える
多少リスクがありますが,低予算でフルサイズの楽器を購入するためにはヤフオクを利用することも考えた方がいいでしょう。

ヤフオクではメンテナンス済みと謳っている楽器が売りに出されることがあります。

楽器店と違って保証が無いですが,その分安く手に入る可能性が高いです。

売りに出している側も評価が大事なので,そこまで酷い楽器を売ることは最近は少なくなっています。

出品者の情報を見て,評価に問題がなさそうであれば入札を検討しましょう。

・小型電子アコーディオンの購入を考える
予算が20万円あるなら,この電子アコーディオンが購入出来ます。(少しだけオーバしますが)


Roland ローランド アコーディオン FR-1X BK ブラック

右手26鍵盤、左手は72ベースなので少し物足りなさはありますが,質の悪い中古楽器に当たってしまうよりかこちらのほうが安心感はありますね。

電池で駆動出来るので持ち運びも出来ますし,音色も自由に変えられるスーパーマシンです。

リスクゼロでここまでの良い楽器が手に入るという点では,最もコスパが良いという考え方も出来ると思います。

【上限10万円】

さて,低予算ならばリスクをとるしかありません。

積極的にヤフオクでアコーディオンを探しましょう。

最近は出品者の評価や購入者の評価までしっかり見て取引をする人が多いため,評価が下がることを恐れる出品者が多いです。

ノークレーム・ノーリターンと明記していたとしてもあからさまに変な商品なら悪い評価が付きかねません。

詐欺のような嘘はほとんど無いと思っていいと思います。

メンテナンス代を確保しておこう
ヤフオクでメンテナンスをしていない楽器を購入する場合は,後々自分でメンテナンスに出すことを前提とします。

そのため,メンテナンス代として最低でも3~4万円は確保したいものです。

参考までに,私は信頼のおける個人のお店でメンテナンスしてもらっていますが,調律すると鍵盤とベースと合わせて5,6万円程度です。

お店によって料金は様々だと思いますが,アコーディオンのメンテナンス費用は安くは無いと思ってください。

TETSUYA
TETSUYA

アコーディオンの調律や修理は膨大な手間と技術が必要です。楽器の中を覗くと,きっと費用がかかるのも納得出来ると思います。

ヤフオクで楽器を購入することは,決して勧められるものではありませんが,低予算で楽器を手に入れるための方法としては,一番現実的だと思います。

ちなみに,私が初めて手に入れたアコーディオンは,ヤフオクで動作未確認のジャンク品として売られていたEXCELSIOR911です。

外装がかなり綺麗なこと,個人販売ではなかったことから,一か八か入札して手に入れました。

すると,届いたのは調律は多少狂っていますが,ほぼ新品の楽器でした。

おそらく店側が楽器に詳しくなかったため状態が判断出来ず,低評価を恐れてジャンク品扱いにしたのでしょう。運が良かったです。

TETSUYA
TETSUYA

このアコーディオンとの出会いが私の生活を一変させました。学生がとても買えるようなものではないレベルの楽器を手に入れることが出来てしまったわけですから…(笑)

以上が私が考える,予算別の最もコスパが良い楽器の選び方です。

予算があるなら安心を買えますが,予算がないならギャンブルをするしか無いです。

目隠しでランダムで選ぶわけでは無く,しっかり見て判断すればそこそこ確率の高い賭けになると思います。

何度も言いますが,ヤフオクを勧めているわけではありません

楽器店で買うのが一番安心安全なのは間違いないですよ。

通販で買っても安心なのは電子アコーディオンですね。どの製品も同じクオリティです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました